▶▶700社の事業再生をしてきたコンサル事務所の資料庫へ

今生に、自分が生きた証を残したい
世界からマネされるぐらいに

未来作家 吉田傑


未来作家 吉田傑プロフィール

1978年、大分県臼杵市生まれ。未来作家。
瀕死の700社を20分で再生してきた、問題解決(イノベーション)の専門家。
2003年に運送会社を退職し、2年間の模索期間を経たあとコンサルタントとして独立。その後、未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)を代表取締役として設立し、「イノベーション100」を発足する。
現在は、「イノベーション100」の使命である「日本から100の問題を取り除く」を達成するために、問題解決集団「チーム未来作家」を立ち上げ、そこに参加する数百社のメンバーに、「ABC(All Best Change)」や「3分メソッド」、「Anger Solution」、「4MAPs」をはじめとする「あらゆる問題解決メソッド」を教えている。また、成果報酬や顧問として参画している会社は、「最低でも目標達成」を合い言葉に、2倍、3倍の業績アップをすることでも知られている。

出版書籍:自分ビジネス180分起業術(エクスメディア刊)
出版書籍:自分ビジネス成功ノート(九天社)
オーディオブック:自分にあったビジネス180分起業術(Febe)



未来作家のもう1つの顔

未来作家には「もう1つの顔」がいくつかある。
あるときは、長距離のトラックドライバー。あるときは、引越屋(積み込み、吊り上げ、重量物なんでも可)。あるときは、絵本作家。あるときは、コンポーザー(作曲家)。あるときは、ヘヴィー専門のパワードラマー。あるときは、地を這うベーシスト。あるときは、ラヴァーなピアニスト。あるときは、耳を劈くギタリスト。あるときは、マネされるデザイナー。あるときは、手紙1通で仕事をつくり出すコピーライター。あるときは、フォトグラファー。そして、あるときは、お気に入りの一眼レフを片手に映像作家として活動している。

未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)未来作家吉田傑事務所の7つの追求イノベーション100のプライバシーポリシーイノベーション100における特定商取引法に基づく表記 未来作家吉田傑事務所で一緒に働きたいあなたへ
未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)マネされる日本一をつくる会社
未来作家吉田傑事務所は、〒359-1115埼玉県所沢市御幸町8−5−206にある小さな変革の会社です。私達の使命は、日本から100の問題を取り除き、世界からマネされる日本をつくることです。私たちは、日本をよりよい場所にしようとするイノベーターのためにあります。