なぜ、望まれない会社は生まれるのか?

もし、言われなき罪で逮... 2013年01月22日 未来作家の人生計画のつ...

売上げが目的だなんて会社、応援できないよ…
理念を持たない会社が、望まれる会社にはなれない。

なぜなら、理念がないから、戦略、戦術、計画という3つ次元だけで思考してしまうのだ。目指すゴールがないので、売上げを目指すしかなくなる。
自分たちはなんのために働いているのか、なんのためにこの会社に集まっているのか。多くの会社は、それを社長自身も知らずに、ただ売上げを上げるために働いている。そんな会社がほとんどなんだ。これはツラいよね。なぜなら、誰からも求められていないんだから。

実際のところ、あなたの会社が売上げを上げることなんて、誰も求めていない。あなたの会社が儲かって喜ぶのは、家族と社員と税務署だけ。

だから、期待もされない。いくら売り上げても喜ばれない。だから、仕事がつまらなくなる。苦しくなるわけだよね。
これは、ゴールのないマラソンを走っているのと同じだ。どこに向かうのかもわからず、でも、足は止められない。だって、周りもみんな走っているのだから。周りに遅れはとれない。負けられない。苦しいよね。目的がなくても、終わりがなくても、ただひたすら走り続けなければならないんだ。これがほとんどの人が参加しているレースだ。だから、人生が苦しくて面白くならない。

しかし、わたしたちは、今日、そんなレースから抜け出すことができる。成し遂げたいゴール。つまり「理念」が生まれるんだからね。

そして、その未来、すなわち「ビジョン」を多くの人が望んで応援してくれることになる。理念を持ったとたん、わたしたちは、誰も望まないことから足を洗い、誰もが望んでいることをはじめられるようになる。これはハッピーだ。ゴールに近づけば近づくほどハッピーになっていくんだ。
多くの人が、絶望のレースに参加する中、わたしたちだけは、希望のレースに参加することができる。しかも、そのゴールは想いっきり魅力的だ。だって自分の理想がそこにあるんだから、魅力的に決まっている。だから、走りきるだけの価値があるんだ。そして、あなたがレースを走っていると、どこからともなく、応援してくれる人、伴走してくれる人、背中を押してくれる人、水をくれる人、バナナをくれる人が現れる。みんな、あなたをゴールさせようと必死で応援してくれるからだ。

そんなレースがつまらないはずがないよね。最高のレースだ。
人生をかけても走りきりたいレースのはずだよ。
さぁ、今すぐ理念を取り出そうぜ!


 ▶▶700社の事業再生をしてきたコンサル事務所の資料庫へ

未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)未来作家吉田傑事務所の7つの追求イノベーション100のプライバシーポリシーイノベーション100における特定商取引法に基づく表記 未来作家吉田傑事務所で一緒に働きたいあなたへ
未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)マネされる日本一をつくる会社
未来作家吉田傑事務所は、〒359-1115埼玉県所沢市御幸町8−5−206にある小さな変革の会社です。私達の使命は、日本から100の問題を取り除き、世界からマネされる日本をつくることです。私たちは、日本をよりよい場所にしようとするイノベーターのためにあります。