公開準備

Osakaフォントが美しい 2011年09月04日 恋とニュースのつくり方

これを書いている現在、つまり、2011年9月4日22時の時点では、このブログもウェブサイトも、じつはすべてリリース前である。

だとすると、これを書いたところで誰も読んでいないわけだ。にもかかわらず書いているのはなぜか?1つは備忘録の意味がある。もう1つは(こちらのほうが意味は大きいが)、僕の中で「イノベーション100」は、すでにスタートしているからだ。今は、ウェブサイトを公開するための準備をしているだけであって、中身はとっくにスタートしているのだ。

昨年の6月から。すでにコンサルティングにすすんでいるクライアントもいくつかあるし、いくつかの「実践クラス」も20名以上の方が実際に動きはじめている。つまり、僕の中ではスタートしている企画なのだ。そして、ようやく表に出すべくカタチに辿り着いたので、今は、その準備をしている。そんな感じだ。

「今という瞬間は、常に、何かの準備であり、同時に本番なのだ」。


 ▶▶700社の事業再生をしてきたコンサル事務所の資料庫へ

未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)未来作家吉田傑事務所の7つの追求イノベーション100のプライバシーポリシーイノベーション100における特定商取引法に基づく表記 未来作家吉田傑事務所で一緒に働きたいあなたへ
未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)マネされる日本一をつくる会社
未来作家吉田傑事務所は、〒359-1115埼玉県所沢市御幸町8−5−206にある小さな変革の会社です。私達の使命は、日本から100の問題を取り除き、世界からマネされる日本をつくることです。私たちは、日本をよりよい場所にしようとするイノベーターのためにあります。