77/10,000

もし、自分の体にジェッ... 2012年02月02日 ブラックボックスに鍵を...

 

77/10000

この数字は、あるクライアントの1月時点での目標達成率を表したものだ。
すでに今年も12分の1が終っている今、目標の1%も満たしていない。(この数値は、クライアントの現状を如実に映し出したものだ)

これは普通に考えたら、絶望的な数字だろう。今の10倍やっても足らないのだ。そして、実力に対して目標が高すぎるのではないか、そんな疑惑も感じられるかもしれない。しかし、先日、この目標を達成させるための手を打った。
現状は散々たるありさまではあるものの、このクライアントには、これをやらなければならない強い理由があったからだ。つまり、目標を悲願(コアにある原動力)に完全につなげたのだ。

なぜなら、目標は立てただけでは「絵に描いた餅」にすぎない。それも、実力を超えた目標ならなおさらだ。それをやらなければならない強い理由がなければ、絶対に達成しえないのだ。幸か不幸か、日本は努力不要で食える国だ。だから、そもそも目標なんてものが必要ない。
でも、僕らは、どうにかして「マネされる日本一」になることで、世の中を変えようとしているのだから、まずはそこから抜け出さなければならない。

このクライアントが今後、どのように進化を遂げて行くのか、また経過をレポートしてみたいと思う。


 ▶▶700社の事業再生をしてきたコンサル事務所の資料庫へ

未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)未来作家吉田傑事務所の7つの追求イノベーション100のプライバシーポリシーイノベーション100における特定商取引法に基づく表記 未来作家吉田傑事務所で一緒に働きたいあなたへ
未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)マネされる日本一をつくる会社
未来作家吉田傑事務所は、〒359-1115埼玉県所沢市御幸町8−5−206にある小さな変革の会社です。私達の使命は、日本から100の問題を取り除き、世界からマネされる日本をつくることです。私たちは、日本をよりよい場所にしようとするイノベーターのためにあります。