全長1メートルのバイク

1人多重録音というアイ... 2012年02月01日 もし、自分の体にジェッ...

 
全長1メートルのバイク


「小さくする」というアイデア

つまり、これまでにあったもののサイズを変えることで、「何かのニーズをより満たすことができないか?」ということを考えるわけだ。

写真は、電動バイク。名前は、BOXXとつけられている。全長1メートルで重さは54キログラム。10インチという小さなタイヤにも関わらず、速度は56キロも出るらしい。で、気になる走行距離は、標準仕様だと64キロで、強化バッテリーで倍の距離を走行できるとのこと。バッテリの充電時間は急速充電器で1時間。これで3995ドル。

いまいち、形以外で他の電動バイクどう違うのか、どのニーズを満たすのかわからないので、「小さくする」というアイデアの成功例だとは言えないけど、「カタチが面白い」のでアイデアファイルに入れておくことにした。
当然ながら、日本では免許、ナンバープレートが必要だ。

とりあえず目立つだろうから、アーティスティックに広告をペイントして、社員の通勤用に使いはじめたら広告効果はありそうだ。


 ▶▶700社の事業再生をしてきたコンサル事務所の資料庫へ

未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)未来作家吉田傑事務所の7つの追求イノベーション100のプライバシーポリシーイノベーション100における特定商取引法に基づく表記 未来作家吉田傑事務所で一緒に働きたいあなたへ
未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)マネされる日本一をつくる会社
未来作家吉田傑事務所は、〒359-1115埼玉県所沢市御幸町8−5−206にある小さな変革の会社です。私達の使命は、日本から100の問題を取り除き、世界からマネされる日本をつくることです。私たちは、日本をよりよい場所にしようとするイノベーターのためにあります。