新作「ガーベラ」

人々を動かすコトバ 2011年12月19日 個人でiPhone売って日本一



新作「ガーベラ」(吉田恵美のアートフラワー/2011年)

無事、吉田恵美(僕の祖母)の個展の準備が終った。初めてのことなので、徹底的にあらゆるパターンをシミュレーションしていったんだけど、結局は、そのどれにも当てはまらなかった。このままではバチッとキマらない。

というわけで、今あるパーツを使うとどんな絵が生まれてくるのかという連想ゲームを10分ぐらいの短時間でやるんだけど、すると、まったく新しいアイデアが現場で生まれてきた。あらゆるパターンを観た上だから、展開が早いのだ。
会場に入ると奥に導かれていくような遠近法を使ったレイアウトで、その奥にはプロジェクターで照らされる超大画面が広がっている。つまり、会場自体が1枚の作品のような見え方をするのだ。しかし、幻想的かつ映画館のような空間でありながら、ちゃんと作品を見たくなる設計になったと思う。とてもイノベーティブだ。
結局、時間ギリギリということで写真も数枚しか撮ることができなかったが、そのうちの一枚がこれだ。全景は撤収の際に撮ってきたいと思う。


 ▶▶700社の事業再生をしてきたコンサル事務所の資料庫へ

未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)未来作家吉田傑事務所の7つの追求イノベーション100のプライバシーポリシーイノベーション100における特定商取引法に基づく表記 未来作家吉田傑事務所で一緒に働きたいあなたへ
未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)マネされる日本一をつくる会社
未来作家吉田傑事務所は、〒359-1115埼玉県所沢市御幸町8−5−206にある小さな変革の会社です。私達の使命は、日本から100の問題を取り除き、世界からマネされる日本をつくることです。私たちは、日本をよりよい場所にしようとするイノベーターのためにあります。