ビジョンを取り出す質問

前例にとらわれない技術... 2011年12月14日 灰色のリンゴをクリック

Tokyo2011

ビジョンを1枚の絵に取り出す質問

すばらしいビジョンを掲げている会社は多い。しかし、そのビジョンがスタッフ全員で共有できている会社は少ない。これが共有できると全社一丸、塊、結束、一枚岩となって目的を推進できるようになるのにだ。組織の存在意義を表す1枚の絵(イメージ)。それがビジョンだ。
じゃあ、そのビジョンはどうやって取り出すのだろうか。今日は、僕がよく使っているビジョンをイメージする1つの質問をご紹介しよう。

「その解決策(ビジネス)が全員に行き渡ったらどんな世の中か?」

全員でビジョンを共有するためには、この問いをテーマにして、皆で会議をするのだ。この答えを全員一致で答えられなければ、掲げたビジョンは機能していないと思った方がいい。


 ▶▶700社の事業再生をしてきたコンサル事務所の資料庫へ

未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)未来作家吉田傑事務所の7つの追求イノベーション100のプライバシーポリシーイノベーション100における特定商取引法に基づく表記 未来作家吉田傑事務所で一緒に働きたいあなたへ
未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)マネされる日本一をつくる会社
未来作家吉田傑事務所は、〒359-1115埼玉県所沢市御幸町8−5−206にある小さな変革の会社です。私達の使命は、日本から100の問題を取り除き、世界からマネされる日本をつくることです。私たちは、日本をよりよい場所にしようとするイノベーターのためにあります。