飲む香水

変化の技法 2011年10月31日 見るだけで痩せられる絵...




飲む香水って知ってる?

オーストラリア出身の芸術家、ルーシー・マクレー氏が、合成生物学者シュレフ・マンシー氏とプロジェクトチームを立ち上げ開発している香水だ。
錠剤タイプの服用する香水だ。2011年10月からYouTubeでティーザーCMを公開し注目を集めている。このCMからは少し危険な香りがするものの、エロティックでいい。また、こういう開発はとてもイノベーティブだ。

一体、「飲む香水」とはどんなものか?
錠剤に含まれる芳香分子が、発汗により皮膚の表面に排出されることで香水同様の効果が得られるのだという。そして、この匂いの効能は、その人の気候に対する順応性や、ストレス、運動、性的興奮などによっても変化するようだ。

彼女のサイトを見てみると、面白い。


 ▶▶700社の事業再生をしてきたコンサル事務所の資料庫へ

未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)未来作家吉田傑事務所の7つの追求イノベーション100のプライバシーポリシーイノベーション100における特定商取引法に基づく表記 未来作家吉田傑事務所で一緒に働きたいあなたへ
未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)マネされる日本一をつくる会社
未来作家吉田傑事務所は、〒359-1115埼玉県所沢市御幸町8−5−206にある小さな変革の会社です。私達の使命は、日本から100の問題を取り除き、世界からマネされる日本をつくることです。私たちは、日本をよりよい場所にしようとするイノベーターのためにあります。