一般社団法人のつくりかた

世界一小さいクルーザー 2011年09月01日 Osakaフォントが美しい

今、行政書士の先生に協力いただいて作成しているのが、一般社団法人の設立マニュアルだ。今日の写真は、そのマニュアルの骨子部分をメモしたものだ。

一般社団法人のつくりかた

用意した10種類のひな形を埋めて行くだけで、設立に必要な書類が完成するようになっている。そもそも、公益法人制度改革以降、株式会社をつくるのと同じぐらい簡単に、社団法人、財団法人が立ち上げられるようになった。僕は、教育事業に関わることも多いので、卒業資格や認定資格の発行機関として、社団、財団といった公益法人モデルを活用することも多い。そんなことをやっていると、いつの間にか、自前の社団法人が欲しくなってしまう。そこで、そんなクライアントのために、今、日本一簡単な一般社団法人の設立マニュアルをつくっている。これは2011年9月、つまり、本日、学校づくりのプログラム「イート」にて公開だ。もちろん10種類の書類とも、ひな形と記載サンプルつきだ。


 ▶▶700社の事業再生をしてきたコンサル事務所の資料庫へ

未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)未来作家吉田傑事務所の7つの追求イノベーション100のプライバシーポリシーイノベーション100における特定商取引法に基づく表記 未来作家吉田傑事務所で一緒に働きたいあなたへ
未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)マネされる日本一をつくる会社
未来作家吉田傑事務所は、〒359-1115埼玉県所沢市御幸町8−5−206にある小さな変革の会社です。私達の使命は、日本から100の問題を取り除き、世界からマネされる日本をつくることです。私たちは、日本をよりよい場所にしようとするイノベーターのためにあります。