表情1ミリの真実

570アクセスで95人... 2011年10月02日 Steve Jobs

先日の定例会で、浮かない表情をしていたクライアントさんが気になっていた。
今朝、その会社の近くに行く用事があったので電話をしてみた。そのときは出られなかったんだけど、さきほど電話がかかってきた。内容を書くわけにはいかないが、抱えている(直接の問題はすでに解決済みだが)問題を聞くことができた。

それだけ、人というのは表情に出るものなのだ。
それは、普段の表情と1ミリも変わらないかもしれない。でも、確実に出ているものなのだ。それは隠れたメッセージであり、内側の真実なのだ。僕は、このメッセージをできるだけ見逃さないようにしている。
それに、僕はクライアントの成功を阻害する要因は、たとえ小さくともつぶしておかないと気が済まないタイプだ。ほんのわずかな怠慢で、描いてきた絵をあきらめなければならないことほど、僕にとって許せないことはないのだ。

だから、さっそく直近にミーティングを設定してその穴をあぶり出し、1つずつつぶしていくことにした。このクライアントさんには、のほほーんと100億をやっていただきたいのだ。


 ▶▶700社の事業再生をしてきたコンサル事務所の資料庫へ

未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)未来作家吉田傑事務所の7つの追求イノベーション100のプライバシーポリシーイノベーション100における特定商取引法に基づく表記 未来作家吉田傑事務所で一緒に働きたいあなたへ
未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)マネされる日本一をつくる会社
未来作家吉田傑事務所は、〒359-1115埼玉県所沢市御幸町8−5−206にある小さな変革の会社です。私達の使命は、日本から100の問題を取り除き、世界からマネされる日本をつくることです。私たちは、日本をよりよい場所にしようとするイノベーターのためにあります。