新しいタグライン

街中のモノを楽器にしは... 2011年09月29日 実践クラスの不気味な能...

イノベーション100から、未来作家吉田傑事務所のタグラインを変えた。
タグラインというのは、「インテル入ってる」とか、「あしたのもと、味の素」のような、よくロゴとセットになっているコピーのことだ。

これまでのタグラインは、「Googleでは検索できないメソッド」だった。
このタグラインのおかげで、多くの企業家、経営者が弊社の教材プログラムを購入してくれた。Google全盛の時代に、ググれないものを提供してきたからだ。
しかし、2010年からは、社会全体が、学習ステージから実践ステージに入っている。つまり、変化を起こす会社だけが、生き残る時代になったのだ(これはコンサルタントをやっていると、体感的に感じるぐらい明確に変わったと思う)

そこで、昨年8月から1年、変革プロジェクトをやってきた(変革プロジェクトは7年のサポート期間がまだつづいているが)。
そして、そのプロジェクトでの経験と教訓をへて、変革プロジェクトを3倍ぐらいにブラッシュアップした形で、このイノベーション100をオープンしたのだ。
使うノウハウも、プロフェッショナル・コンサルタントのきわめて具体的な思考を完全トレースしたものに変えた。コンサルタントが、のどから手を出して欲しがるまさに、「虎の子」を公開したわけだ。
というのも、その虎の子は、僕がマネされる日本一をつくるコンサルティングで、自分の「アンチョコ」として使っている「レシピ」なのだ。

僕は、「この1年に動きはじめた人が今後10年をつくる」と、本気で考えているので、徹底的に抜かりなくやりたいし、実際に、徹底してやっている。
このことは、ごく近い未来にクライアントの成果が証明してくれるだろう。
そして、タグラインを変えることになった。左下のロゴを見て欲しい。
未来作家事務所の新しいタグラインは「マネされる日本一をつくる会社」だ。

P.S.
ちなみに、旧タグラインはなくなっていません。このウェブサイト内のどこかに受け継がれて、ハッキリと使われています。ぜひ、探してみてください。
まだ、あなたがご覧になっていないページはありませんか?


 ▶▶700社の事業再生をしてきたコンサル事務所の資料庫へ

未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)未来作家吉田傑事務所の7つの追求イノベーション100のプライバシーポリシーイノベーション100における特定商取引法に基づく表記 未来作家吉田傑事務所で一緒に働きたいあなたへ
未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)マネされる日本一をつくる会社
未来作家吉田傑事務所は、〒359-1115埼玉県所沢市御幸町8−5−206にある小さな変革の会社です。私達の使命は、日本から100の問題を取り除き、世界からマネされる日本をつくることです。私たちは、日本をよりよい場所にしようとするイノベーターのためにあります。