街中のモノを楽器にしはじめたヤマハ

予想外の展開のはじまり... 2011年09月27日 新しいタグライン



ヤマハが面白いものをつくった。アタッチメントを取り付けるだけで、世の中にあるあらゆるモノを楽器に変えてしまうのだ。映像では、自転車のタイヤ、サドル、ベンチ、手すり、鉄骨などを楽器にしている姿が出ている。単純に、アタッチメントにピックアップが付いていて、その音をアンプで拡張しているだけなんだけど、物質が持つそもそもの音が美しいことがわかる。高校の頃、ドラムのスティックをもって、街中のモノを叩き回っていた時期を思い出す。面白かったなぁという想い出とともに、怒られた記憶もよみがえってきたので、この辺で。


 ▶▶700社の事業再生をしてきたコンサル事務所の資料庫へ

未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)未来作家吉田傑事務所の7つの追求イノベーション100のプライバシーポリシーイノベーション100における特定商取引法に基づく表記 未来作家吉田傑事務所で一緒に働きたいあなたへ
未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)マネされる日本一をつくる会社
未来作家吉田傑事務所は、〒359-1115埼玉県所沢市御幸町8−5−206にある小さな変革の会社です。私達の使命は、日本から100の問題を取り除き、世界からマネされる日本をつくることです。私たちは、日本をよりよい場所にしようとするイノベーターのためにあります。