なぜ、いいね!は大幅減少したのか?

成果報酬現場のミーティ... 2013年09月11日 収益改善のために考える...

fbp


なぜ、いいね!は大幅減少したのか?

ところが、あと少しで1,400人というところで、約50人が一気に減少。
日々、0人〜3人程度の減少はある。しかし、50人という減少ははじめてだ。
そこで調べてみると、どうやら9月5〜7日にかけてFacebook不正アカウントのクリーニング(削除)が行われたようだ。Facebookページを運営している方は、要チェック(対象が一部なのか、変化のないページもあるようです)。

わたしたちのページでは、ステマ(ステルスマーケティング)も「いいね!」水増し業者も使わない。

だから、50人が減ったことにも「ホントに?」という感じだったが、不正なアカウント、あやしいアカウントというのは、身近にいくらでもあるということかもしれない。実際、アカウント乗っ取り目的のスパムもすっごい多いもんね。ちなみに、アーティストなど某有名ページなどでは、数万単位で削除されたりもしているそうだ。こういうページは、「いいね!」をインドなどにある水増し業者から買っているということなんだけど、不正は必ず露呈するのがこれからの時代だ。
それにしても、「いいね!」は買われているということだよね。

しかし、うちは、ダサいことはやらない。人に胸を張れないことはしない。これを胸に、昨夜、ようやく1,400人を突破した。

おかげさまで、一瞬、何事かと思ったものの、また弊社のページは右肩上がりに伸びはじめた。さぁ、目指せ5,000人。そのために、俺たちは、引き続き企画と中身に磨きをかけていこうぜ!


 ▶▶700社の事業再生をしてきたコンサル事務所の資料庫へ

未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)未来作家吉田傑事務所の7つの追求イノベーション100のプライバシーポリシーイノベーション100における特定商取引法に基づく表記 未来作家吉田傑事務所で一緒に働きたいあなたへ
未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)マネされる日本一をつくる会社
未来作家吉田傑事務所は、〒359-1115埼玉県所沢市御幸町8−5−206にある小さな変革の会社です。私達の使命は、日本から100の問題を取り除き、世界からマネされる日本をつくることです。私たちは、日本をよりよい場所にしようとするイノベーターのためにあります。