メルマガを参考教材にレクチャーすると…

必要とされない苦悩から... 2013年05月22日 クモの糸の量産に成功し...

Anger Solution
実践レポートが届いた

今、わたしのメールマガジンでは、「怒りを取り除く問題解決手法」という5ステップを提示している。これは、誰もがやっている問題解決が、誰に責任を取らせるかという「犯人探し」になってしまう実情を解決するために開発した手法だ。
いくつものクライアント企業には導入していただいているものの、いまだ、世の中の99%の問題解決は「犯人探し」から抜け出すことができていない。そこでメールマガジンで伝えることにしたのだ。
すると、さっそくそれを自分のコミュニティーで取り組んでみたというパーソナルコーチの小津剛先生からこんな感想とレポートが届いた。

教えてみた小津先生の感想と受講生の反応

吉田さんのメルマガを参考教材に約1時間レクチャーしました。 参加者は22名でした。20代、30代の女性で、企業で働く20代後半の方がメインです。

これは2月から月1回開催している勉強会です。顧客さんを含めたリピーターの人が16人ほど、新規の人が6名くらいだったと記憶しています。
○内容は、吉田さんについて簡単に説明させてもらい、勉強会のテーマにとても合うこと、承諾を得たことをお伝えして、メルマガ記事の該当部分をコピーして。お渡しさせていただきました。
記事をもとに、私が事例や、参加者の人の思いあたるケースなどをやりとりして、解説する、、、というスタイルで進めました。
反応は非常に良く、実際に思い当たる、自分が当事者になっている、、、など深く考えさせられた人が多い印象です。
○ワークとして、『自分の周りで思い当るケースを書き出してみて、特に気になるものを練習として、Stepにそって考えてみる』ということもやりました。こちらもみなさん興味深々でしたが、時間の関係で、浅くしかできなかったのが、残念です。

○アンケートは全部回収できてませんが、以下は回収できたものの、私のパートの部分です。
●チームでも、誰かのせいにしたり、犯人を捜そうとしていたりしている自分に気づき、あらためようと思いました。(27歳 人材派遣会社 営業)
●怒りからくる犯人探しの構造が、世にあふれていることが認識できました。それに対応する方法が(少し)知れたので、実践したりしてみようと思いました。(29歳 スポーツクラブ勤務)
●今後の職場生活で生かせそうな話でした(28歳 音楽関係)
●日常で起こりえることをセオリーをもって学べたのは面白かった(28歳 総合商社)
●日常に当てはまることがたくさんありました。普段自分の思いや考えを怒りで押し付けないように、地に足をつけたいと思いました。(29歳 人材派遣会社)
●日頃思っていた問題点が違っていたことに気づいたことがよかった。私は人を変えるというコミュニケーションになりがちです。(転職エージェント 営業)
●まさに今、自分が直面している問題だったので、とてもタイムリーで興味深かったです。「なぜ今(この現象が)起こっているのか」を受け止めて、考えていきたいです。(33歳 カフェ勤務)
●前々回の「自分を客観視できるようにする」こととつなげて考えられる内容でした。いろいろな物事、人間関係を冷静に見ていこうと再認識できました。(23歳 外資系企業 経理)
●問題解決のステップを実際に家庭、会社でやってみようと思います(28歳 エンターテイメント事業運営会社 法務 ※育児しながら)
●自分が正論と思っていう時こそ、気をつけようと思いました(27歳 アパレル販売マネージャー)
●人と関わる以上、必ずイライラや怒りの感情の解決方法が役に立つ。知っておきたかったことを知れたので、すごく来れて良かったです!(30歳 フリーランスのフードアナリスト)

終わってみて思うことは、「トリガー」の部分の事例が「あるのはわかるけど、具体的に、思い当たりにくい」という方が多く、僕の方でもっと用意できていたらな、と少し悔やまれました。また、数学の例題のように、いろんな事例をしりたい、という方が大変多い印象でした。
吉田さんの提示した切り口で日常を観察すると、問題解決やこれからのあり方に大きなヒントが、まだまだ眠っているんだな!という自覚を促せただけでも、ひとまず良かったかな、というのが私の感想です。
以上、簡単ですが、内容のシェアとさせていただきます。もっと知りたい、という声も複数ありましたので、ここから何かをスタートできれば、と思います。
                                小津剛


 ▶▶700社の事業再生をしてきたコンサル事務所の資料庫へ

未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)未来作家吉田傑事務所の7つの追求イノベーション100のプライバシーポリシーイノベーション100における特定商取引法に基づく表記 未来作家吉田傑事務所で一緒に働きたいあなたへ
未来作家吉田傑事務所(株式会社成功塾)マネされる日本一をつくる会社
未来作家吉田傑事務所は、〒359-1115埼玉県所沢市御幸町8−5−206にある小さな変革の会社です。私達の使命は、日本から100の問題を取り除き、世界からマネされる日本をつくることです。私たちは、日本をよりよい場所にしようとするイノベーターのためにあります。